• Home wimax2もある

wimax2もある

wimaxには、wimax2と呼ばれているサービスも提供されています。この2つではどのように異なっているのでしょうか。1つ目は速度の違いがあります。一般的なwimaxの場合には、下りは最大13.3Mbpsであり、上りは最大10.2Mbpsとなっています。それに対してwimax2の場合には、下りは最大220Mbpsであり、上りは最大10Mbpsとなっているのです。速度だけでもこれだけの違いがあります。

2つ目は容量の違いなのですが、当然wimax2の方が容量は多くなっています。この2つが大きな違いになっているのですが、やはり高速で大容量の方が使いやすいのはいうまでもありません。最近は画像がよりきれいになっていることや、動画サイトが増えているため、かなり大容量な環境でなければ、快適にインターネットの閲覧ができなくなっているのです。そのため、大容量で高速なサービスが求められていると言えるでしょう。

ただし速度に関しては、環境によっても変化してしまうことがあります。例えば回線が込み合っている場合には、当然表示されるまでの時間がかかることもあるので、このような点を踏まえた上で、どちらを利用するのか決めるべきでしょう。今までは普通のwimaxを使用していたけれど、これからwimax2に変更したいという場合にも、簡単に変更の手続きができるようになっています。